いよいよ始動!息子との留学&移住先はナント東欧のジョージア!!

海外留学に向けて

こんにちは♪マナとノマドのマナミです。

小学6年生の息子も、あと3ヶ月ほどで卒業です。

進路先もコロナの状況で、なかなか決まらなかった私たち家族。

しかし、ここにきて急展開です‼︎

なんと!! 東欧のジョージアに行くことに決まりました‼︎

今回は、その経緯を書いていこうと思います。

きっかけはナミさんに会いに行きたいから

以前のブログで書いた東欧ジョージアに移住されたママさん(ナミさん)の話を覚えていますか?

東欧のジョージアを知るきっかけについて書いたブログはこちらから

宮下なみ子
Namiko Miyashita

フリーランス8年目のグラフィックデザイナー。
印刷物デザイン、webデザイン、商品開発など行う。
自分でデザインした世界地図ポスター「ミニマルマップ」を
楽天市場などのECサイトをはじめ、書店・雑貨店などで販売。
二人の娘を持つシングルマザー。
フィリピンに移住しようとしていたが、コロナで実現できず。
唯さんに「ジョージアに行きませんか?」と言われて移住。海外生活は初めて。

ジョージアコディーネーターより引用

その後もInstagramでコメントしたりしながら、ジョージアってどんな国なのかなっと

興味も持つ日々を過ごしていました。

11月の初めごろ、ナミさんからメッセージが届いたんです。

それは、以前の話題に対してのお返事でした。

その流れから、「1ヶ月だけでもナミさんに会いにいこうかなと思って…」と

返事を出した私。

その勢いで、ナミさんの子どもたちが通っているアメリカンスクールの費用や

滞在費など諸々の相談をお願いしたい‼︎ と思い切って気持ちを伝えてみました‼︎

行けない国より行ける国に視点を変更!

留学先の最大候補のフィリピンが

どーなるかわからない中、日本で悩み続けててもラチがあかず…

モチベーションも下がるし、息子のために外に出なければと‼︎

4月からは中学だし、今のこの時期がもったいなくて。

ーーーーー中略ーーーーー

お返事ゆっくりで大丈夫です😊

1月~2月、できれば卒業式には出席させたいので~3月15日までの期間で行きたいと思ってます。

私がナミさんに返事した内容を抜粋

コロナの影響で、第一候補のフィリピンが行けるかわからない中で

息子の成長は待ってくれません。

しかもワクチンを接種していない息子と私にとって

さらにフィリピンはハードルが高い国になってしまっています。

どんなにフィオリピンの教育が息子にとって良いと思っていても

行けなければ意味がなのです。

最近はオミクロン株の影響もあり、さらに各国の状況も変わってきています。

ナミさんと出会って約半年。

ジョージアのクタイシでの生活や入国などの条件、周辺国への渡航などを

ナミさんのInstagramや

お互いのメッセージのやり取りで知れたからこそ

行動に移す決断ができたんだと思っています。。

とにかくコスパがいい‼︎

ジョージアは、環境・街並み・人柄、そして1番はワクチン打たなくても入国できること。

私にとっては魅力は満載のジョージアに思えました。

その中でも1番はやはりコスパがいい事です。

トマト2個・卵5個・キュウリ1本・レタス(めちゃくちゃフレッシュで大きいやつ)1つ

5.85ラリ=203円

卵は8パックでも売ってるけどバラでも買える♪

あと8kgのスイカが230円。

ナミさんのInstagramより引用

とにかく安い‼︎

コスト重視の我が家にとっては

ありがたい情報ばかりでした♪

現実になってきたジョージア行き

急激にことが進み出しました。

不安が突き抜けるほど、気持ちが先走っていた私。

今後のことも踏まえてナミさんからは、

1.詳しいことのお話になるとお仕事になるので手数料が発生すること。

2.語学学校に通うのは息子さんだけかということの確認。

のメッセージが届きました。

私もしっかりジョージア行きについての意思をお返事し、

その後はカウンセリングシートを記入してからのzoomミーティングになりました。

思考の整理が大切

「5W1H」を知っていますか?

5W1HとはWho(だれが)When(いつ)、Where(どこで)、What(なにを)、Why(なぜ)、How(どのように)を指し示す言葉です。

5W1Hの構成に当てはめ、箇条書きにすることで、情報の過不足に気づきやすくなります。加えて、自分自身も伝えたい情報の主旨を見失いにくくなります。

株式会社アーティスより引用

自分の考えを改めて書き出すことで理解する!

これについてはブログを書いていて分かったことの一つでもあります。

カウンセリングシートの記入は、簡単には記入できませんでした。

私たちがこの先、どう生きていくのかを具体的に書かなければならなかったからです。

しっかり考えをまとめるて記入することで、

これからナミさんが全力で私たちをサポートしてくれるんだと

2人への大きな信頼になりました。

だからこそ、このカウンセリングシートの記入が大切なことがわかりました。

落ち着くことでだした答え

ナミさんには五十嵐 唯さんというパートナーがいます。

五十嵐 唯
Yui Igarashi

5カ国・合計20年以上を海外で生活し、60カ国以上をまわった旅人。
特技は言語。8カ国語を扱う。

2014年 フィリピンでダイビングショップ&ネイチャーツアーをオープン。
2016年からはジャーニーコーディネーターとして、コーディネーター業をスタート。
のべ400人以上のフィリピン移住・教育移住サポートやビジネスコーディネート、各種コンサルタント業を行う。
ビーチリゾートを立ち上げ、和食料理人育成学校をセブ島で設立するさなか、
新型コロナウイルスの影響を大きく受け事業は中断、収入がゼロになりドン底に。
現在ジョージアに移住、ジョージアで活動中。

ジョージアコディネーターブログより引用

唯さんを通してのやりとりも始まりました!

11月に依頼した時は、2022年の1月からの1ヶ月という

なんとも急すぎる無謀な依頼をした私。

唯さんからのメールでのアドバイスを読んで

私の仕事や、弟の結婚式、息子の卒業式など、

全てが落ち着いた3月下旬にジョージアへ行く事に決め直しました。

気持ちは早く行きたい‼︎と思っても

初めての海外移住&留学になるので

調べる内容も時間も膨大になるとアドバイスをもらいました。

いま思うと3月の渡航にして良かったと実感している毎日です。

とりあえずは9月の新学期に向けて、ゆっくり息子の学校を決めることにして

まずは生活してみてどうするかを考えることにしました。

まとめ

準備を進めていくと、テンションが上がったり、不安に押しつぶされそうになったり、

感情が不安定になることもあります。

変な言い方ですが、不安を楽しんでください。

ナミさんからのメッセージより引用

というメッセージをナミさんからもらいました。

実際に経験したナミさんだから言える言葉だと思います。

今回のやり取りの中で1番心に残ったメッセージです。

まだまだ、準備は始まったばかりです。

3月の渡航に向けて不安を楽しみながら、準備していきます‼︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました